預かり中の子達の様子、日常の生活を細々と書いております。活動拠点は、静岡県藤枝市です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月25日 (月) | 編集 |
ちょっと、今日は私の体験した事を書きたいと思います(≧∇≦)
長くなりますので、よろしくお願いします。また、写真もないです(・_・;撮る事すら頭になく、あっという間に過ぎていった出来事です。



土曜日の夜中、車で家に帰ろうと走っていると、車の前に突然、中型犬ぐらいの犬が飛び出して来ました(・_・;ビックリです26年生きてきて初の経験
とりあえず車をおり、ワンちゃんへ近づくと逃げることもなく、素直に傍によって来てくれました
首輪は付いてるけど、リードがない、何処かのお家から脱走したのかなぁと思いながら、、首輪に迷子札がついていないか確認すると、嬉しい事にしっかりと、お名前と電話番号がありました
これで、お家に帰れるね。と、ワンちゃんに話しながら、電話をかけますが、残念、留守電に、留守電に名前と犬を保護している事と、番号をとりあえず残し

今おもうと、結構パニックでした(>人<;)電話番号間違えたり、違う家にかけたりして、間違えてかけてしまいましたお家の方、夜中なのに電話してしまい申し訳ありませんm(__)m

お家は何処かなぁと思いながら、明るい電気がついているお宅を訪ねますが、知らない、近所では見ないワンちゃんとの事
夜遅い時間なのに、対応して頂きありがとうございます^o^

さて、車の中には何もない、、とりあえず、そのまま車に乗せ、母と兄と悩み、、、、試しにカーナビで電話と名前を入力すると、今度は自宅を表示してくれました。・°°・(>_<)・°°・。
今度こそ、帰れるからね。と話しながら、車を走らせると、保護した場所から数キロしか離れていませんでした。

お家へ近づくとワンちゃんも何となくソワソワしている感じ
表札には同じ名前が書いてあり、インターホンを鳴らすが、残念ながら、出ない。
全部の電気が消えて、、寝ている感じ∑(゚Д゚)

家もわかり、電話番号もわかり、でも、迷子犬は、お家に帰れない悲しい(´・_・`)

我が家には大きな犬が2匹に、保護している幸達がいる状態、、、、とりあえず、家に連れて帰り玄関に繋ぐ事に、寒い時期じゃなくて良かった。お水とご飯をおくと、ゆっくりと食べてくれました(^.^)
じっくり、犬を観察すると白内障、ヨタヨタ歩く感じ、老犬でしょうか?早くお家に帰してあげたい、早く飼い主様に逢わせてあげたい

その他の片付けやお風呂に入ったりし終わった後、様子を見に行くと、毛布の上で寝んねしてました、疲れたよね。。ゆっくり休んでね明日には飼い主様に逢えるよ


朝、目を覚ますと、携帯に数回着信の履歴が、、(気づかない私ヤバイ。)
大急ぎでかけると、繋がりお話をすると迷子犬の飼い主様でした

朝、留守電を聞いて、ワンちゃんがいない事に気づいたそうです∑(゚Д゚)

ワンちゃん迷子になってそんなに時間は経っていなかったようです。でも、近くには夜でも車が多い道路がある為、田舎道を歩いていて良かった^_^

ワンちゃんも飼い主様も、逢うと大喜びしてました
飼い主様、凄く喜んで、涙、笑、帰って行きました
もう、迷子にならないでね。

こんな体験をしてしまいました。長いのにお付き合い頂きありがとうございました。

経験して思った事、、迷子札があれば帰れます!!!どうか、迷子札がついていない場合、直ぐにつけてあげて下さい。
飼い犬、守れるのは飼い主です。我が家のワンちゃんは大丈夫(これ昔の我が家の考えでした)。と、思っているお宅も、もしかしたら突然、迷子になるかもしれません。そんな時、迷子札があれば、お家に帰れます。
我が家も再度、迷子札チェックしました(^_^)文字も見えてしっかりとついてます。

保護活動始めて、迷子札が大切な事は先輩や、他活動者様のブログを拝見し知っていましたが、、この出来事でさらに知る事が出来ました。

迷子札の着用をお願いします。

文字ばかりでしたので、最後に子犬達のお写真を



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。